カニを食べる話

好物にカニを挙げる人はどのくらいいるでしょうか。お正月に家族で食べるカニ鍋や、カニの酢の物。旬の季節に中華料理で食べられる渡り蟹。

ある地域によくとれる名産蟹。カニ好きの人

は、思い出すだけで唾が出て来るでしょう。

ただ、カニはアレルギーの人は食べない方が良いですし、面倒くさがりの人には避けられるかもしれませんね。なにせ、殻を剥くのは面倒で大変ですから。ただ、本当にカニが好きな人にとっては剥いてる間もその一口を楽しむ為の貴重な時間です。毛ガニは甲羅や真ん中にカニ味噌や卵がつまっていると嬉しいですし、ハサミで足の部分の殻を割り、身がきれいに取り出せると最高です。いくらでも食べれてしまう。熱中してしまいますね。あまり、忘年会料理とかには良くないかもしれません。とても、熱中してしまい、人と話すを忘れてしまいますから。

最近では様々な種類のカニの缶詰めが発売されてます。御歳暮用の高級品からリーズナブルな商品も、とても美味しく出来ています。おつまみとしてそのまま食べても美味しく、蟹玉など料理に使っても良いですね。韓国風巻き寿司に入れても美味しいですよ。ネットで検索して様々なカニ缶詰め料理に挑戦したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です